土鍋調理法 ~おかず編~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
節約志向のみなさんに大人気の「土鍋調理法」でつくる、私の「定番節約おかず」を紹介します。 ちなみに、向かって右奥の土鍋は100円ショップで買ったものですが、けっこう重宝しています。

STEP1

Photo by love-syoko
激安スーパーで購入した「冷凍カット野菜」を土鍋2つに入れて、自然解凍を待ちます。

土鍋からあふれ出ていますが、この程度なら、火にかけると納まりますのでだいじょうぶです。
私は、いつも2つの土鍋を使いますが、1つだけでもいいです。

これは、撮影を意識してきれいに並べていますが、テキトーでいいです。

STEP2

水をテキトーに加えて、土鍋を火にかけます。中身が完全に解けていなくてもいいです。

ぐらぐら沸騰し始めたら、ようすを見ながら火を止めてから、土鍋に蓋をします。
(最初から蓋をすると、吹きこぼれるので掃除が大変!)

STEP3

土鍋2つの火を完全に止めてから、それぞれの土鍋の蓋を小さいラップで覆います。

2~3度蓋を開けて、吹きこぼれがないことを確認してから、大きめのラップで土鍋の蓋の下ぐらいまでを覆います。完全に覆わなくても、蓋に隙間でできない程度でいいです。(火災や火傷に注意!)

数時間そのまま待つだけで、適当な柔らかさに炊き上がります。

STEP4

蓋を取ったまま、中身が冷めるまで待ち、すぐに食べない分は1食分ずつタッパーに入れ、冷凍保存します。

食べたいときは、冷蔵室で解凍するかレンジで解凍します。全部解けなくても、もう一度火にかけますのでだいじょうぶです。

他の食材とアレンジしてレンジで温めると、いろいろな「おかず」として楽しめます。

まとめ

「冷凍カット野菜」を使うと、カットする手間が省けて助かります。 乾燥しいたけ、高野豆腐など、身近にある食材を入れてもok! 基本的に味付けはしません。 「土鍋調理法」といえば、バスタオル、発砲スチロール箱が必要だと思われますが、ラップフィルムだけでも、ある程度の保温効果はあります。 土鍋2つを同時に火にかけるときは、どちらの鍋も完全にコンロの火を消してから、ラップをかけるようにしてください。もちろん、火災や火傷には十分注意です!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

土鍋 冷凍野菜 乾燥野菜など ラップフィルム(あれば大・小)

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ