肌荒れを治して元気になろう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

肌荒れには、紫雲膏という漢方薬がよく効きます。この薬は、かなり古くからあって、江戸時代、日本で一番最初に、麻酔を使った手術を行った華岡清州という医師が処方したものです。ひび・あかぎれ・しもやけ・魚の目・あせも・ただれ・外傷・火傷・かぶれなどに効きます。また、アトピー性皮膚炎にも効果がありますが、膿や体液が出ていると流されてしまって効果は薄いようです。まず、化膿を止めてから使うといいでしょう。

STEP1

漢方薬を扱っている薬局か、漢方医で、紫雲膏を手に入れる。

STEP2

Photo by ichi120620
患部に塗布する。

まとめ

体質により合わない場合がまれにあります。その時は医師に相談してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ