我が家流のタオル&洗濯の節約術☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2216
  • ありがとう数:0

はじめに

いつも何枚のタオルをキープしてますか?

バスタオルはかさばるし、洗濯機に入れてもそれだけでかさばりますよね?
ふと考えてみました。

『子供をふくのにバスタオルほどの大きさって必要?』
『本当に必要なタオルの枚数は?』

我が家流のタオル&洗濯の節約術をご紹介します。

STEP1【生活習慣の違い】

なんとなく習慣にしていることは、自分にとっては当たり前になっていますが我が家の常識、隣の非常識だったりします。
バスタオルを共有する家族、マイタオル制でバスタオルを1人1枚使う。

では自分にとっての当たり前がどうやって決まっていくかとういうと多くの場合親や周囲がそうだったという育ってきた環境で決まるのはないでしょうか?

STEP2【洗濯頻度によっても変わる】

もちろん洗濯頻度によっても変わるとおもいます。

●一人暮らしで週に1回しか洗濯をしない場合・・・体を拭くタオルだけでも6ー7枚
●夫婦二人暮らしで週に2-3回しか洗濯をしない場合・・・1人暮らしの倍+α

これにバスタオルが含まれようもんなら・・・洗濯機を回す回数も必然的に多くなりますよね。

STEP3【いっその事、バスタオルをやめてみる】

そんなにかさばるバスタオルなら、いっその事!我が家ではバスタオル制度を廃止してみましょう!!

体を拭くのもフェイスタオルで拭くのです。
そう!
まさに温泉に行った気分♪♪♪

STEP4【毎日使いまわす数】

毎日洗濯をする場合

●家族の人数分+手拭用タオル(台所、トイレ等水周り)×2日分
→4人家族だったら、フェイスタオル12枚

※なんなら子供は省略して2人で1枚でもOKかと・・・

この程度の数を毎日使いまわす数としてキープしておくのです。

STEP5【キープしておく枚数】

かといって、急なお客様や長雨などタオルが急に必要になる事も。
そういった場合に備えて、普段用とは別にお客様用タオルをキープしておきましょう☆

そうすると急なお客様でも安心です。

まとめ

家庭毎に、タオルの使い方、枚数は違うと思います。

でも子育て中はタオルもわんさか出てくるし、とにかく洗濯のストレスを減らしたい(T_T)
ためしにバスタオルなし生活を始めてみませんか?
フェイスタオルならあっという間に乾きますよ♪

必要なもの

・フェイスタオル

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ