休日をさみしいと感じない考え方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by english-tea
日本が豊かになったころから、仕事以外の時間も積極的に楽しもうという考えが欧米から浸透してくるようになりました。
いわゆる「ワーク・ライフ・バランス」という言葉です。
この言葉が報道される様になってから、休日を積極的に使おうという強迫観念をもつ人も多くなってきたように思います。

では「仕事以外の時間」は趣味に没頭することが「普通」なのでしょうか?(C)きょうの料理ビギナーズ

STEP1

Photo by english-tea
政府が「ワーク・ライフ・バランス」を策定したのは2007年。いまから3年前のことです。

でも日本人はやはり気質として勤勉ですから、仕事が趣味、となってしまう人は「趣味がない」と言われる事をおそれる様になりました。

私も休日になると「何かしないといけない!!!」
「ばっちり趣味がないと変だ!!」と思い、疲れた体を引きずり、料理教室や陶芸教室、むりやり友達とバーベキューなどしてみたものです。

STEP2でも…しっくりいかない。。。

そこで割り切る事にしたのです。「趣味は仕事です」。
それ以外の時間は、ただのんびりとゆる~く好きなことをのんびりとする。一日寝るのも趣味のうち、そう考える事にしました。

STEP3きっかけは祖母の生き方でした。

Photo by english-tea
祖母は戦時中を生き抜いたパワフルウーマンで、バリバリのキャリアウーマンでした。
仕事では素晴らしくイキイキとしていて、その他の時間では、その「イキイキ」が余韻として続いている。趣味は特にありませんでした。

まとめ

Photo by english-tea
仕事が趣味、それでいいのです☆。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ