寝だめってできるの?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

よく『週末に寝だめする』とか耳にしますが 本当に睡眠ってためられるの?!

STEP1【睡眠時間は遺伝子で決まっている?】

現在日本人で一番多いのは7時間睡眠。しかし4時間ほどの睡眠で大丈夫な人もいれば、8時間寝てもまだ眠い人もいます。

また、30代後半ぐらいから年齢とともに睡眠時間は少しずつ減っていきます。
老人が朝が早く、眠りが浅くなるのはこの為なんですね。

STEP2【アナタはナポレオン派?アインシュタイン派?】

ナポレオン・エジソンなどは6時間以下の睡眠で十分だった短時間睡眠者
アインシュタインは9時間以上の睡眠でないと昼間、普通に生活できない長時間睡眠者

人によって必要な睡眠時間は違うんです。

STEP3【年代別必要睡眠時間】

新生児(1~2ヶ月)       1日、10.5~18時間
乳児(3~11ヶ月)       夜間に9~12時間と
                 昼間に1~4回の30分~2時間の昼寝
幼児(1~3歳)         1日、12~14時間
学童前期(3~5歳)       11~13時間
学童期(6~12歳)       10~11時間
ティーンエイジャー(11~17歳) 8.5~9.25時間
成人               7~9時間
高齢者              7~9時間 

STEP4【寝だめも睡眠サイクルを乱すだけ】

中には、来週からも残業が続くからと、前もって土日続けて長時間「寝だめ」をしようとする人もいます。
しかし、人間は寝だめをすることはできませんし、土日だけたくさん寝てしまうと体内時計が狂ってしまい、月曜日からの平日の睡眠サイクルも乱れてしまいます。
理想的には週末も平日と同じ時間に起きて、日曜の夜はいつもより少し早く眠りにつくといいでしょう☆

STEP5【週末に寝だめは肌のトラブルもと】

肌の再生は、寝ているときにしか再生されません。
沢山寝ていても1日分しか肌の再生はおこなわれていないので、肌荒れの原因となってしまいます。

寝てから最初の3時間以内に成長ホルモンが分泌されて、肌の奥で細胞分裂がおこります。
そのトータル時間が6時間ほどかかるみたいです。
なので、睡眠時間6時間を切ってしまうと、必然的に肌荒しやすくなっちゃいます。

まとめ

やっぱり、寝だめってできないもんですね(T_T) 自分なりの生活リズムを作って、規則正しい生活が一番! 横着せずに、きちんと寝ましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ