防災セットを用意しよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1393
  • ありがとう数:0

はじめに

防災セット、用意してますか?

STEP1

災害が発生すると、水、電気、ガス、通信などのライフラインが停止する可能性があります。避難所に移動するときにすぐに持ち出せるモノを改めて確認しておきましょう!

STEP2まずは避難所へ行く時

1,懐中電灯      電池式は予備電池の補充も
2,携帯ラジオ     情報収集の手段として  予備電池も忘れずに
3,ローソク、ライター 長時間の使用に
4,ペットボトル入り飲料水 水は1日1人3ℓが必要だが、せめてその半分の「1人1日                1.5ℓ」用意
5,カンパン      最低限の食料
6,救急セット、常備薬 マスクなども用意すること。持病餅の方は処方箋の詳細コピー
7,はさみ       あれば万能ハサミ
8,軍手、手袋     
9,ロープ       
10,レジャーシート  避難先のスペース確保のために
11,ブランケット   非常時の軽量防寒ブランケット
12,簡易トイレ    市販の紙袋のもの
13,タオル      少し多めに準備
14,ポリ袋      雨具の代わりにもなる。
15,トイレットペーパー ウェットティッシュ
16,笛、ホイッスル  居場所を知らせたり、救助の手段として
17,筆記道具     メモ帳とペン。
18,現金       公衆電話を使うために10円玉があればいい。         

STEP3他に、貴重品

健康保険証 またはコピー

高齢者用品
赤ちゃん用品
女性用品  など最低限必要なもの。

まとめ

水と日持ちする食料品は必ず常備しておきましょう。

防災セットは被災時、災害時の最初の1日をしのぐために最低必要なものを用意しておきましょう。
またすぐにとれるわかりやすい場所に置いておきましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ