台所で節電を心がけるには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:371
  • ありがとう数:0

はじめに

大切な電気を、少しでも無駄にしないように
小さなことから出来ること・・・当たり前のことばかりですが、
いま一度、身のまわりでできることがあれば、
実行していきましょう。


STEP1【冷蔵庫】

次のようなことに気をつけましょう。

 ・ものを詰め込みすぎない。
 ・無駄な開閉はしない。
 ・空けている時間は短く。
 ・設定温度は適切に。
 ・壁から適切な間隔で設置。

 ・熱いものはさましてから保存しましょう。
   麦茶やカレー、シチューなど温かいものをそのまま冷蔵庫に入れてませんか?
   庫内の温度が上がり冷やすのに余分なエネルギーが消費されるので、
   注意しましょう。

 ・冷蔵庫の中を整理しましょう。
   ずっと前に食べ残した食品が冷蔵庫の奥で眠ってませんか?
   「とりあえず保存」は、結局食べずに捨てられることが多いようです。
   また、常温で保存できるものを冷蔵庫に入れていませんか?
   缶詰、びん詰や調味料は未開封なら冷蔵庫から出しましょう。

STEP2【電子レンジ】

 ご飯は、炊飯器で保温するのと、電子レンジで暖め直すのでは、
 どちらがいいでしょう?

 ご飯を炊飯器で保温すのは4時間までが目安です。
 それ以上は、保温の為のエネルギーより、
  電子レンジで温め直すエネルギーの方が少なくなります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ