分かりやすい日記で楽しく思い出を振り返る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:349
  • ありがとう数:0

はじめに

今年こそは日記を!と思ってもなかなか続けられないのが現状。

それってどうしてでしょう?
長い文章を綴ろうとしていませんか?
それじゃあ続くものも続かなくなります。

私の伯父は亡くなる前日まで日記を付けていました。
約30年間ほどらしいんですけど、日記帳はたった3冊。

そう、10年日記を使っていたのです。

STEP110年日記を購入してみる。

毎日長い文章を書くのではなくて一言だけ書くようにする。

STEP2

何もない日は、健康状態とか感じていることを書くのがオススメ。

STEP3

ちょっとした出来事はかならず書くようにする。

STEP4

買った物やもらった物を書くこともよい。

STEP510年分の自分史が綴れると感じれば、きっと少しずつでも

毎日続けたくなるはず!

STEP6

1年続けば、あとは軽く10年まで続けられるはずです。

まとめ

10年前の自分から10年後の自分へのお手紙を挟んでも
面白いですね♪

当時は何を考えていたのか、などと後で振り返ると
とても素敵な思い出と出会えるはずです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ