【料理のひと手間】やって良かったこと、ムダだったことは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
色々なところに「ひと手間かけて、料理が変身!」などとか出ています。 真似をしてやってみて良かった事や、やってみても「ん?」なときもあります。 どんなときでしょうか?

STEP1★エビの下処理

塩と酒でもみます。エビがプリプリになって臭みも取れます。

★長いもを酢水につける
やったらとてもキレイな色になりました。

★油揚げの油抜き
やらないと油ギトギトで、1度やったら、もうやらずにはいられません。

★里芋を塩水でもむ
やらないと、生臭いです。

★ハンバーグの玉ねぎはチンするだけ
炒めるよりローカロリーで手間半減。簡単にできると、また作りたくなります。

★肉じゃがのじゃがいもを、さっと、下茹でする
品のいい、キレイな肉じゃがができます。「ホテルなみです!」←主人の弁です。

STEP2やっても無駄と思われること

★もやしのひげ取り
やってもほとんど変わりません。時間の無駄です。

★卵のカラザをとること
ただ一言、むだです。

★カレーの人参と玉ねぎを裏ごしする
無駄というより、触感も悪く最悪でした。(こう思うのは私だけかも?)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ