放射能汚染から身を守ろう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

放射能汚染から身を守るための、ご参考になさってください。


STEP1

放射能に汚染された地域から近い場所にいる場合には、速やかにその場を離れるようにしましょう。

その時、防塵マスクで鼻と口を塞ぎ、ゴーグルをつけて目を守りましょう。

また、カッパを着用し、手袋、帽子、ビニールなどで肌の露出を避けるように気をつけましょう。

STEP2

放射能に被曝をすると、甲状腺機能に影響を起こし、甲状腺がんにかかる確率が高まります。

放射能の影響が起こる前から、ヨウ素を含む食品を適量摂るようにしましょう。

STEP3

ヨウ素を1日に摂取する適量は、0.2-2mgといわれています。

ヨウ素は、昆布やわかめなどの海藻に多く含まれています。

また、ヨウ素は過剰に摂りすぎないことが大切です。

そのためには、大豆製品、豆腐、納豆、味噌、豆乳、きなこなどの食品を一緒に摂ると、ヨウ素の過剰摂取を抑えることができます。

STEP4

昆布でだしを取った、豆腐とわかめの味噌汁などは、ヨウ素を摂るためには理想的です。

また、海藻には放射能を吸収し、体外に排出するはたらきもあります。

昆布、根昆布、めかぶ、とろろ昆布、粉末昆布の他、わかめ、ひじき、もずく、のりなどの海藻類を、毎日少しずつ食べるようにしましょう。

STEP5ヨウ素の摂取について、詳しくは次のサイトをご参照ください。

STEP6ヨウ素摂取のためわかめなどの海藻を摂取することについて

注意事項が放射線医学総合研究所(独立行政法人)から出ています。
こちらをご覧ください。↓
http://www.nirs.go.jp/data/youso-1.pdf

↑こちらの追加情報をくださった方、貴重な情報をどうもありがとうございます。

再度情報収集をしましたところ、最も多くヨウ素を含む海藻は「根昆布」だそうです。

次に「乾燥昆布」です。

わかめなどは、これらに比べるとヨウ素含有量が低くなるようです。

ちなみに筆者は「根昆布入りとろろ」という商品をスーパーで見つけ、みそ汁に入れて食べています。

とても手軽でおいしいですよ。

これからは、なるべくヨウ素を体内に満たしておくようにしましょう。

STEP7放射能汚染から身を守ろう2

http://okguide.okwave.jp/guides/41481

↑こちらも併せてご覧ください。

長崎の原爆症を抑えた、秋月博士の食事法を掲載しています。

まとめ

ヨウ素の摂りすぎには注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ