gmailを簡単にのtwitterクライアントにしてしまう方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tarook
gmailを簡単にのtwitterクライアントにしてしまう方法を伝授

STEP1

Photo by tarook
まずはGmailの右上にあるフラスコのアイコン「labs」をクリックします。

STEP2

Photo by tarook
「urlからガジェットを追加」を有効にし、設定を保存します。

STEP3

Photo by tarook

STEP4

Photo by tarook
入力したら「追加」をクリックします。すると、Gmailの左にこのようなガジェットが登場します。

STEP5あとは

このtwitterガジェットから「here」の部分をクリックします。すると、おなじみのtwitterでのOauth認証画面にうつります。

「input status here」の部分につぶやきを入力し、「update」をクリックすると直接twitterにつぶやきを投稿できます。

また、このガジェットのタイトル部分の「twitter」をクリックしましょう、すると。

なんと、Gmailのメイン画面自体がtwitterクライアントになってしまいます。

「Home」にはタイムラインが、@アカウント名には@返信が、そしてDMにはダイレクトメッセージが、というふうに一通りtwitterクライアントの機能が網羅されている他、RetweetsやListといった機能までがGmailから全て使えるようになります!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ