実は違う?!料理のさしすせその本当☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:705
  • ありがとう数:0

はじめに

料理の『さしすせそ』の順番
実はちょっと気をつけておきたいポイントがあるのです!

ここも押さえておけば、あなたもさらに料理上手に(^m^)

STEP1基本の順序は、もうお馴染みですよね。

『さ』砂糖
『し』塩
『す』酢
『せ』せうゆ(醤油)
『そ』味噌

この順番にもポイントがあります。

STEP2【『さ』には”酒”も含まれる】

下味付けの酒も初めに入れる事が多いので、さを酒/砂糖と覚えておきましょう☆
ポイントは、甘味はなかなか浸透しにくいので、砂糖を入れるのは早い方がよいということです。
特に塩や醤油を先に入れてしまうと食材に甘味が付きにくくなるので気をつけて。

ちなみに順番で言うと、砂糖よりも酒が先です。

STEP3【『す』の順番は実は違う?!】

酢は早く入れ過ぎると酸味がとんでしまうので、調理進行を見計らって入れましょう。
実は3番目じゃないんですね、最後に入れてもよい位です。

STEP4【『そ』は”ソース””ソーダ(重曹)”も忘れずに】

ソース、ソーダも『そ』とあわせて覚えておきましょう☆
風味を楽しむものは、仕上がりに入れると料理がぐっと引き立ちます!

STEP5【じゃあ”みりん”はどうなるの?!】

最後のポイント!

調理酒・本みりんを入れる場合は砂糖よりも早く最初に入れます。
しかし!!!『みりん風調味料』は味噌より遅く最後に入れるのです。

”本”か”風”かでこんなにも扱いが違うとは(><)
注意しましょう☆

ちなみに『みりん風・・・』ってどうちがうのよ?って思われた方はこちらも参考にどうぞ→http://okguide.okwave.jp/guides/40442

まとめ

さしすせその順番も、こうやって『なぜその順番?』を理解しておくと忘れませんよね♪

お子ちゃまから質問されたときもこれで安心(笑)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・順番を覚える力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ