薬を飲まなくても心の病が改善される方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:307
  • ありがとう数:0

はじめに

最近、ストレスによって心の病を抱える人が
増えています。

そういう私も過去に辛い経験をして、病院に
通ったことがあります。

でも今はかなり元気!

薬では治らなかったのに、薬を止めてから
元気になった私の体験談です。

STEP1まず、薬は心の病を治すものではなく、今の症状を

押さえるだけのもの。ということを理解してください。

根本的な原因を取り除かなければ、その状態は
治らないんです。

STEP2信頼のおけるカウンセラーに出会えたら、その方に

全てを任せてもいいのですが、一番は自分の心と
向き合うことが大切です!

どうしてこうなってしまったのかをキチンと見つめて
ください。

その過程は辛いかもしれません…

STEP3大抵の方は、今の現状で心を病んだのではなく

幼少期の親とのふれあいで形成されてしまった
心が原因です。

昔は元気だったのに、急に心を病んだという人も
過去が原因であり、今の現状はただの引き金にし
か値しません。

本当に幼い頃、まだ記憶が曖昧だった頃、その頃
の自分に会いに行きましょう!

STEP4他人を信頼できないのであれば、小さい頃に親から

信頼してもらえなかったのかもしれません。

STEP5彼氏や彼女に異常な愛情を注ぐ人であれば、親から

ちゃんと愛情を受けた記憶がないのかもしれません。

STEP6先のことばかり考えて不安になってしまう人は、

幼い頃に、何か先を考えなければならない状態に
なっていたのかもしれません。

※アルコール依存症の親御さんを持つ方に多い
状態です。

STEP7自分を見つめることは本当に大変なことです。

見たくなかった部分を思い返さなくてはならないのですから。

STEP8私は親にちゃんと愛情を受けていたと感じる人も

いると思いますが、それでも心を病んでいる場合は
必ず何か原因があるんです!

STEP9

それを突き止めれば、絶対に元気になれます!

まとめ

途中で諦めないで、少しずつでもいいから自分と
向き合う時間を作ってくださいね♪

関連するタグ

必要なもの

自分の心 時間

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ