反抗する小学生の子供を上手く叱る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2515
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ariccyo
反抗期の子供を扱うのはとても大変です。
上手に叱って、子供に教育していきましょーー!!

STEP1

子供の何が悪くどこがいけないのかが明確であって、それを子供に対して指導する。
感情的になってはいけません。ゆっくり悟るように子供に話しかけましょう。

STEP2

感情的になって、自分の気持ちだけをぶつけるのは子供に「理不尽だ!!」って、さらに反抗を悪化させる可能性があります。
「今お母さんは疲れていて機嫌が悪いから、あまり逆らうようなことを言うと爆発するわよ」と警告することも大切です。

STEP3オシャレをして、出掛ける。

自分の気分転換も必要です。教育する事に一杯一杯になって、視野が狭くなってしまうと、周りも見えなくなってしまうので、オシャレをして、心にゆとりを持って出掛けましょう。

まとめ

自分の感情だけを一方的にぶつけないこと。

関連するタグ

必要なもの

心のゆとり

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ