「小学校入学と同時に引っ越し」で、気をつけること

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:17823
  • ありがとう数:0

はじめに

4月は、入学のシーズンであると同時に転勤のシーズン。また、子どもの入学に合わせて新居を購入し、引っ越す人も多いのでは?
新入生での転入は、みんなと足並みが揃うので何かと好都合。しかし、地元からの入学と違い、情報が少ない上、いろんな手続きが必要なので、注意が必要です。

STEP1

入学する小学校が決まったら、その小学校にできるだけ早く連絡します。
1人増えるだけでクラス編成が変わることもあるので学校側も早い連絡を待っています。なにより、集団登校や子ども会等に、新1年生追加のもれがないよう念を押すことが重要です。
同時に、入学準備品が地域で違うので早めに聞いておきます。学校によっては、ランドセルではなく「ランリュック」だったり、制服購入が必要だったりします。
たいていの学校は、新入生向けの書類をすぐに送ってくれます。

STEP2

就学前健診を受けた前住所の小学校に、入学できない旨を伝え、健診データをもらっておきます。

STEP3

可能なら3月31日までに新住所の役所に転入届を出します。4月1日以降に出すと、書類上「転校扱い」になるらしいので学校側はちょっと嫌がります。
転入届を出しにいったその足で、同じ役所の子育て支援課などに各種手当の申請をします。
その他、給食費や諸経費の引き落とし口座開設もしないといけません。最初の月は、手続きが間に合わないことが多く、その場合、学校まで諸経費を持参することになります。
引っ越し作業の合間に、これらの手続きをすることになるので、やっぱり大変です。

まとめ

ただでさえ幼稚園や保育園の卒園と小学校入学の時期は、バタバタするもの。
あわてなくても学校は待ってくれるので、入学式とその週に要るものだけを意識して。
体操服、道具類などはもう少しあとでも大丈夫!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

引っ越し先の小学校にしつこく聞く力。 引っ越しと、諸行事を同時にこなす体力。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ