苦くないゴーヤチャンプルーの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3078
  • ありがとう数:0

はじめに

苦いゴーヤチャンプルー…
悲しいです(ノ◇≦。)

これからお教えするレシピは苦くなくて
誰でも美味しく食べられます。

ただし、あまりに苦味の強いゴーヤや
冷蔵庫で長時間置いてしまった場合は
苦味が残るかも?!

STEP1

まずは木綿豆腐を8~10等分に切り分けて水切りをする。

STEP2ステップ1の間にゴーヤの下ごしらえ。

半分に切って種&種の周りの白い部分を
スプーンでこそげ取る。

これをしっかりやらないとダメ。
白い部分が苦いんです(ノ◇≦。)

STEP3沸騰したお湯に塩を加えてステップ2のゴーヤを投入。

透明に近い色になるまで約7分ほど茹でる。

茹で上がったらザルに取り、水切り。

STEP4サラダオイルを適量フライパンに投入。

ニンニクをスライスして、弱火で油にニンニクの香を移す。

STEP5

ニンニクの香が油についたら、豚バラ肉投入。

STEP6豚バラ肉に程よく火が通ったら、豆腐も投入して

豆腐に焼き色が着くようにしっかりと焼く。

STEP7ステップ6にゴーヤも投入。

塩コショーを使ってしっかりと味をつける。

STEP8味がついたら鍋肌に醤油をちょっぴりまわしいれて香付け。

溶き卵を入れてぐるぐるとかき混ぜる。

最後にごま油でまろやかな味に整える!

出来上がり♪

まとめ

とにかく下ごしらえで手を抜かないこと!

ニンニクは多いほど、ゴーヤの苦味が苦手な人には
いいと思います。

濃い目の味をつけることで、ご飯が進む一品になりますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ゴーヤ(一本) 木綿豆腐(一丁) 卵(2個) 豚バラ肉(適量) ニンニク(1~2欠片) ごま油(適量) 塩(適量) 塩コショー(適量) サラダ油(適量) 醤油(適量)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ