尺イワナ・尺ヤマメの釣り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 年金ライター
尺イワナ・尺ヤマメ渓流釣り師の憧れですね。私は数多くの尺物を釣っているので、尺物の出やすい場所等を紹介します。(写真47cm イワナ)

STEP1★場所

Photo by 年金ライター
尺物は大場所に居る事が多い、本流の溜まり等。しかし細流でも本流・ダム・湖等から少し上がった魚止め的堰堤等の下に溜まる事も多い。(写真大きい方で32cm ヤマメ)

STEP2★釣り方

餌釣りが一番。ルアー釣りは有る程度広さが居る。フライは鈍深のポイントに向かない。障害の多い場所が狙い目となると、餌釣りが最適。

STEP3★餌

基本的にキジとブドウ虫。 しかし場荒れしている場合、アタリが無い場合、その場に居る昆虫等(陸生・水生共)しかも餌は大きい方が良い。

STEP4★仕掛け

Photo by 年金ライター
0釣り法では無理、首の一振りで切れる。0.4号以上は欲しい。
お勧めの仕掛け 天井糸はルアー用の目立つ色のラインを使い、その下は一本のラインで継ぎ目なし。天井糸とラインの繋ぎはリリアンを使用。
 

STEP5★仕掛けの太さの目安

延べ竿仕掛けで40cmクラスはイワナで0.4号・ヤマメで0.6号。 50cmオバーなら0.8号(これ以上太い物は持っていない)。天井糸はそれより丈夫なもの。(ここで使うラインは渓流用の丈夫なラインで50mで2000円程度のライン。天井糸は目印の代わりも兼ねるので、目立つルアーライン、天井糸を多少太くしても、天井糸の方が弱い場合があります。

まとめ

尺物を釣ったら刺身でしょう!! しかし川魚です気をつけて下さい。 酢で〆るか、ルイベにして食べて下さい。 食わなんだら釣るな、魚が傷つくだけだ!! 食える分しか釣るな!! それが魚に対する礼儀と思います。(相手は命賭けだ) 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

釣り道具・根気

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ