一瞬だけでも、美人顔になる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:970
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 運転免許証やパスポートの写真など、長期間使用する身分証明書の写真は、なるべく良く写っていた方が良いですよね。ちょっとしたコツで、実物以上の写真が作れます。

STEP1服の色は濃い目に

肌の色との差があればあるほど、顔が栄えます。黒が無難でしょう。首はあまり見えない方が、より顔が際立ちます。タートルネックなんか良いかも。

STEP2顔のリンパマッサージ

この時、目をパッチリさせたいからといって、目の周囲をグリグリしてはいけません。神経が集まっている場所であり、皮膚が薄い部分なので、触れば触る程、目が腫れかねません。耳たぶの直ぐ下辺りを、うなじに向かってマッサージしてみてください。30回ほどすると、目が大きく見えるようになります。ただし、一瞬だけです。

STEP3カメラに向かいましょう

顎は引き気味で、少しだけレンズに上目遣いするように構えてください。目を大きく見開くと、にらんでいるように写るので避けましょう。口は自然に閉じて。笑おうとすると、顔が大きく見えます。

まとめ

 出来上がりはどうですか。いつもより、少しだけでも美人に写っていませんか。もし、ダメだったとしても、実物の方が綺麗だもん、と思い込むようにしてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

自分は美人だと思い込む心

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ