アートなマンションに泊まる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

テレビで放送されていた、「三鷹天命反転住宅」に泊まる方法を見つけました。

STEP1[三鷹天命反転住宅とは]

三鷹天命反転住宅とは、芸術家、荒川修作と、マドリン・ギンズが設計したマンション。
2005年に完成し、全9戸の賃貸マンションです。

かなり個性的な外観になっています。
床がでこぼこしていたり、カラフルだったり、窓が出ていたりします。

公式HP:
http://www.architectural-body.com/mitaka/index.html

STEP2[泊まれるようです]

こちらに、一週間単位から宿泊ができるようです。

ShortStayを開く
http://www.architectural-body.com/mitaka/stay.html

部屋タイプは2つ
「極限で似るものの部屋」1日8,000円
「気配コーディネーティングの部屋」1日10,000円

施設利用料は、25,000円。
レンタル寝具は1週間3,800円から。
1週間からの予約になっていて、「極限で似るものの部屋」は5月以降しか空きがないようです。

STEP3[バリアアリーの部屋]

テレビでは、バリアフリーならぬ、バリアアリーの部屋として紹介されていました。

賃貸物件は、常に満室の人気の物件のよう。
一度体験してみたい人は、宿泊体験からいかがでしょうか。

STEP4

3/4、ニッポンのミカタ!で放送された建築物です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ