爪を見て!健康チェックができる♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1110
  • ありがとう数:0

はじめに

爪を見ると自分の体の状態がわかり、誰でも手軽にできる健康チェック法です。

STEP1★ 色

爪の色は、その下の血流が透けて見えるもの
健康な爪はピンク色で、ツヤがあります

・白い…貧血・肝疾患
・赤い…多血症・動脈硬化
・黒紫…心臓病・肺疾患
・赤黒い…肝硬変・肝臓病
・黒い線・ほくろ…濃くなるとガンの可能性も
・黄色い…爪の水虫かも

STEP2★ 白い点

爪に白い点があらわれることがあります。
これは、病気とは直接関係ありません。
爪に衝撃が加わったときにできたもので、爪が伸びればそのうち消えていきます。
ドイツの女性の間では、この白い点を「幸せの小さな星」と呼んで、
何かいいことが起こる印と喜ばれているようです。

幸せのしろい星ありますか?チェックしてみましょう^ー^

STEP3★ 形

健康な爪はゆるやかなカーブを描き、ツルツルしています。

・縦すじ…加齢により現れる場合が多いので心配なし
・スプーン爪…鉄欠乏性貧血の可能性ありです。鉄分を摂りましょう
・ばち状指…肺炎、肺ガンの可能性ありです。要注意です。
・二枚爪…乾燥、貧血、血行不良

STEP4★ 爪の横みぞ

爪を見ると、横にみぞが入って段々になっている場合があります。
これは、爪の成長過程において、病気、栄養不良、ストレスなどが原因で一時的に成長が抑制されたために起こります。

爪は10日で1mm伸びるので、根元から何mmの位置に溝があるかを
測れば、いつ頃体調をくずしていたのかを計算することもできます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ