玉ねぎで泣かない裏技

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:466
  • ありがとう数:0

はじめに

泣かない玉ねぎの裏技

STEP1加熱

電子レンジで20秒ほど加熱すると、目の粘膜を刺激するアリシンが弱まり泣かずにすみます。

STEP2冷やす

また、逆に冷やしてから切っても効果があります。

STEP3その他

その他、よく切れる包丁を使ったり、包丁の方を冷やして使ったりすると効果があります。お試しください。

まとめ

どうして玉ねぎを切ると涙がでる?
 それはアリシン(硫化アリル)という成分が含まれているから。この成分が玉ねぎを切った時、気化して目の粘膜を刺激するので涙が出るんだそうです。
 そんなアリシンですが、ビタミンB1の吸収を助けてくれたり、新陳代謝をよくする効果があります。ビタミンB1を多く含む食材といえば、豚肉、カツオなどがあり、これらと一緒に食べると良いわけですね。
 また、ビタミンB1は、疲労、食欲不振、不眠、夏バテなどに効果があります。

関連するタグ

必要なもの

おいしい玉ねぎの選び方・保存方法  皮につやがあり、押すと芯がかたいものがよい。芽や根が出たものは水分が少なくなっているので、味が落ちている可能性があります。芽や根が出ていないものを選びましょう。  保存は風通しのよいところにネットなどに入れてつるします。2~3ヶ月くらいはもちますが、春先の新玉ねぎは1週間くらいしかもたないので注意しましょう。また、切ったものは切り口を上にして、密封して野菜室などで保存しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ