美人にうつる写真の撮影方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1479
  • ありがとう数:0

はじめに

写真を撮ると、イマイチ。
表情はいいのに!もっと美人なはずなのに!

ちょっとでも美人にうつりたい!
女優さんってなんでキレイに移るの?

デジカメでも、ポラロイドでもプリクラでも。
美人にうつるためのちょっとした秘訣教えます。

STEP1

テレビなどで、女優さんの下から白い板をあてていたり、ライティングをあてていたり。
そういうの、みたことありませんか?

あの白い板、「レフ板」といいます

さすがに普段私たちが外で撮影するときに、自分のためのライティングをするなんてことはありえないので、あの「レフ板」の効果を使ってみてはどうでしょう?

STEP2板を持ち歩くこともありえません。

そこで用意するものはズバリ

「白いもの」

です。

夏ならば日傘、扇子、うちわなどなんでもOK。
手持ちに、映画のパンフレットや本などがあればそれでも大丈夫です。

それを撮影する際に自分の顔の下になる部分においてみましょう。
イメージとしては、顔に光が反射するようにあてる。
ということです。

これで顔の部分がぱっと明るくなり、写真もキレイに映ります。

まとめ

白くて面積のあるものなら何でもOK。
ただし、写真に写り込まないように注意してくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

白いもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ