空腹が口臭の原因になっているかもしれません

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
口の中の雑菌が増えると、口臭につながります。唾液を分泌させて、この雑菌を退治することで口臭を防ぐことができます。

STEP1朝は最も口中に殺菌が多い時間帯です。

朝食抜きで自宅を飛び出したりすると、唾液が長時間出ない状態のために口臭の原因になります。

STEP2緊急時には、ガムを噛んで唾液を出すと口臭対策になります。

また、焼き肉やイタリアンなどニンニク料理を食べた後も、ガムをよく噛んで唾液を出すと臭いが早く消えます。

STEP3サラサラ唾液をだす、ガムの噛み方

①エリスリトール入りのガムを柔らかくなるまで噛みます。
②ガムを舌で丸めて、円体にします。
③舌の表面を使って、ガムを前後にコロコロと転がしながら、球体を保ちます。
④歯と頬の間にガムをしばらくうはさみ、唾液腺を刺激します。
⑤ガムを舌の表面と、口の天井の奥部分にはさんでつぶします。
⑥舌を口の天井に押しつけて、ガムをすり合わせます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ