お弁当に冷凍サンドイッチ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:16
  • ありがとう数:0

はじめに

サンドイッチって意外と手間暇がかかります。 なので、お弁当にサンドイッチを持っていくなら、忙しい朝にバタバタしながら作るよりも、冷凍しておいてそのままお弁当に詰めると便利です。

STEP1≪冷凍サンドイッチの作り方のポイント≫

①新鮮なパンを買って来ます。

②パンにはバターやマヨネーズを塗ること。
(具材から出る水分がパンにつくのを防ぎます。)

③水気のある生野菜は避けること。
(水分が多いとパンがベチャベチャになってしまいます。)

④包む時は、解凍した時に水分を吸ってくれるクッキングペーパーなどを使う。
(ラップで包むと、解凍した時の水分が吸収されません。)

⑤ラップで包む場合は、お弁当箱に詰める際にラップから外して
 お弁当箱にクッキングシートなどをしいてから詰めると良いでしょう。

STEP2≪冷凍サンドイッチにおすすめの具材≫

・ゆで卵はそのまま入れると食感が変わってしまうので
 マヨネーズと和えると良いでしょう。

その他にはこんなものもおすすめです!

・ポテトサラダ
・チーズ
・ハム、ツナ、ソーセージ
・ピーナッツバター、ジャム
・あんこ
・ドライカレー

STEP3≪おいしく食べるために…≫

・冷凍したら、1週間くらいを目安に早めに食べきること。
(パンは冷凍庫の臭いを吸収しやすいので長く冷凍室におかないこと)

・切る時にバラバラになりやすいサンドイッチも、
 冷凍のまま切るときれいに切れて便利です。

・夏場に冷凍サンドイッチを入れると保冷代わりになり一石二鳥です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ