時計や指輪をしない人とのつきあい方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6744
  • ありがとう数:0

はじめに

時計や指輪をしないのは、深層心理のあらわれらしいですよ。

STEP1[こんな人]

結婚しているのに、結婚指輪をしない人は一般に束縛を嫌うタイプの人。
指輪が仕事の支障になるからといって外している場合以外は、このタイプが多いです。

また、時計をしない人は時間に束縛されたくない人。
常に時間を気にして生活するのは嫌だといった真相心理があるのだそう。

STEP2[こうやって付き合う]

規律を押しつけたり、束縛したりすると逃げたがることが多いのだそう。
なので、うまく付き合うなら自由にさせておいてあげるのがコツ。

STEP3[ガイド自身も]

ガイド自身は、時計をしないタイプ。
会社員の頃はしていましたが、デスクでは外していました。次第につけなくなっていったような気がします。
確かに、束縛されると逃げたがるのかもしれない気もします。

ただ、腕時計の電池を入れたり、ねじを巻いたりするのが面倒でつけていない場合もあるのでその点注意しましょう。
もし彼や彼女がしていなかったら、それとなくさぐりを入れてみるのもいいかもしれませんね。

[PR]大切な時計を守る!賃貸入居者専用家財保険

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ