効率の良い貯蓄方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:736
  • ありがとう数:0

はじめに

貯蓄する際、(1)財形貯蓄 (2)定期預貯金 (3)定額預貯金 で迷っている方に~

STEP1財形:何も考えずにためられるのは財形。

財形は利率が高い場合が多く、また特典がある。
たとえば、住宅を購入する際、残高の10倍まで低利で融資が受けられる。
住宅財形、年金財形は550万円まで、利子に課税されない。
ほか、簡単に引き出せないので普段は使わなくなる。

STEP2

定期預金・定期貯金(銀行とゆうちょ銀行による名称の違い。同じ商品):あらかじめ、預ける期間を決めるもの。
その期間が過ぎると「満期」となり元本と利子がかえってくるが、中途解約されると利率が下がる。

STEP3定額貯金:ゆうちょ銀行(郵便局)独自の商品。

定期と異なり預ける期間は決める必要はない。
定期だと、中途解約されると利率が下がるが、定額ではそのようなことはなく、6ヶ月たてばペナルティ無しで解約がでる。
預けた期間が長ければ長いほど利率は上がる。最大で10年預け入れることが可能。
しかし、同じ期間預けた場合は定期のほうが利率が高いので、預ける期間が決まっている場合は定期、決まっていない場合は定額とするのがベスト。

まとめ

自分の貯蓄スタイルを考えて、自分に合ったものを選びましょう

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ