関西人の見分け方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:871
  • ありがとう数:0

はじめに

あなたの周りに「隠れ関西人」がいないか、チェックしてみよう。
普段は表に出さない人でも、このガイドの条件にあてはまる人は、ずばり関西人に違いない?!
こんな条件もあるよーという方、どんどん足しちゃって下さい♪

STEP1『家にタコ焼き器がある。』

関西ではおうちでタコ焼きをするのは常識。
タコ焼き器は必須アイテムです!

STEP2『東西南北で道案内をする。妙に東西南北を確認したがる。』

関西は、東西・南北にはしる分かりやすい道が多いため、東西南北で話をすることが多いんです。

STEP3『食バンは5枚切が基本。』

関西では、食パンは5枚切が良く売れます。東京だと8枚切をよく見かけますが、関西では、「誰が買うん?ケチなん?」という感じでほとんど見かけません。

STEP4『肉といえば、牛肉!』

関西ではカレーに入れる肉といえば、牛肉以外考えられないというぐらい、牛肉が一般的。すき焼きも、しゃぶしゃぶも、牛肉です。(豚でもやりますが、ビンボーくさいと思われがちです)

STEP5『厄年はお祓いに行く』

関西では「行っとかな怖いわ!」てなかんじで常識ですが、その他の地域ではそれほど気にしていない人が多いと聞きます。

STEP6『服やカバンなどは安いものを自慢する』

東京の人は、身に着けているものを自慢するとき、こんなに高かったのよ、と自慢しますが、関西人は逆。
高そうなものをいかに安く買ったかを自慢したいんです。

まとめ

関西弁を話していないのに、行動・思考からばれてしまう!

関連するタグ

必要なもの

観察力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ