最強・朝ごはんダイエットでマイナス5キロ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

長く続かないダイエット。多くの女性たちが悩み、一度はぶつかる壁。
でもそれは無理をしているからでは?
今日はしっかり食べれて長続き、且つ健康に、そして確実に体重を落とす夢のようなダイエットのご紹介をします。


皆さんの普段の食生活はどのようなものでしょうか?食べるものが全く同じでも、「いつ食べるか」によって、顕著に数字に現れます。ではいきましょう。

★12年のパーソナルトレーナー経験と管理栄養士の資格を持つ

専門家・今井準先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2832928.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1昼ごはん

普通に、食べたいものを食べてください。

できれば健康に気を使うことが良いですが、理想としては、腹持ちがよく、どっしりしたものを食べましょう。

ご飯後、すぐであればおやつも少々食べても問題ありません。

STEP2晩ごはん

お米、パスタ、麺類などの炭水化物を食べず、軽いものと野菜をたっぷり食べるようにします。

お勧めは、鍋。白菜や菊菜などの野菜を多めに。肉は鶏肉、できればムネ肉またはささみ。
キムチ、豆乳など鍋に使うベーススープは何でもかまいません。

寝る3時間前までに食べるようにしてください。

当然ながら、おやつは厳禁です。

STEP3朝ごはん

ステップ内で一番大切です。前日夜に、食べたいものを作ります。それを一晩持ち越した、このステップ、起きてすぐの「朝ごはん」として食べるのが最大のコツです。

お米、パスタはもちろん、から揚げやステーキ、牛丼でも何でもお好きなものを、好きなだけ、召し上がってください。このときにダイエットをしていることを意識せず、できるだけ、しっかり食べてください。

ここに野菜などが加われば更に栄養が取れて良いでしょう。

まとめ

夜に若干の我慢を強いることとなりますが、その分朝になれば好きなものが食べられることで、ストレスが溜まりにくく、続けやすいダイエットが可能です。

この食生活を基本として、一駅分歩く、ヨガやストレッチをする、など毎日簡単に続けられるような運動を取り入れると尚良いですね。

お金をかけずに、健康で美しく痩せる、それこそが基本のダイエットです。ぜひお試しください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ