ワイパーにこびりついた氷を落とす方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

みぞれや雪の日でも視界を確保してくれるワイパーは、安全運転のために欠かせないアイテムです。でも、悪条件の日にはワイパーがガラスに凍りついたり、ワイパーに氷や雪が張りついたりすることもあります。そのままドライブすると大変危険ですし、ワイパーをダメにしたり、モーターを壊したりしかねません。以下のアドバイスをどうぞ当てはめてみてください。

STEP1

フロントウィンドウに残った氷を掻き落としましょう。ワイパーがガラスに凍りついていたら、スクレーパーの端を使ってワイパーについた氷を落としてください。

STEP2

ゆっくりとワイパーを立てます。ガラスに残っている氷の欠片を丁寧に掻き落としてください。

STEP3

ワイパーにこびりついた氷を丁寧に落としていきます。焦るとワイパーの表面を痛めてしまいますから気をつけてください。

まとめ

気温が低い時には決して水をかけないでください。片っ端から凍りついてもっとひどいことになるかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ