妊娠中に使えるアロマオイル

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1557
  • ありがとう数:0

はじめに

妊婦さんにはストレスは大敵!アロマの香りでリラックスしましょう♪でも注意して欲しいのが、妊娠中には使えるオイルと使えないオイルがあるということ。どんなオイルを使えばいいかをガイドします。

STEP1【妊娠初期から使えるオイル】

グレープフルーツ
マンダリン
レモン
スイートオレンジ
ビターオレンジ
真正ラベンダー
ティートリー
ネロリ
パルマローザ
フランキンセンス
ベルガモット
ローズウッド

STEP2【妊娠6ヶ月から使えるオイル】

クラリセージ
サイプレス
サンダルウッド
ジャーマンカモミール
ジュニパー
ゼラニウム
タイム・ツヤノール
ニアウリ
パイン
パチュリー
ヘリクリサム
マージョラム
ローズ
ローズマリー
ローマンカモミール

STEP3【妊娠中に使用してはいけない精油】

アニス
アンジェリカ
オレガノ・カンファー
キャロットシード
クローブ
シナモン
ジャスミン
スパイクラベンダー
セージ
タイム・チモール
タラゴン
バジル
フェンネル
ラバンジン
ラベンダー・スーパー
レモングラス
レモンユーカリ

STEP4

精油の芳香分子は小さいため、胎盤を通過してしまうので、使用には注意します。芳香に使う場合はそれほど神経質になる必要はありませんが、ボディマッサージにオイルを使う場合は最新の注意を払います。特に妊娠初期は使わない方がいいでしょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ