自分に自信を持つ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1047
  • ありがとう数:0

はじめに

自分に自信を持って生きてる人っていいですよね。
娘のバレー学校の先生が、自分のスタイルに自信をもつためにこんなことをしろっていっていたそうです。「これをすると、スタイルだけでなく、やろうとしたことがスムーズにいく」効果もあるそうですよ。

STEP1毎日鏡の前で自分をみます。

(大きければ大きいほどよい。)

STEP2

最初は照れくさいけれどともかく習慣化

STEP3

部分的にでも良いので、好きなところ、良いと思うラインなどを見つける

STEP4

自分自身を好きであることを感じる

STEP5自分自身に「ありがとう」をいう

(言葉に出したほうがよいですが、心のなかでもよい)

まとめ

鏡の中の自分を「自分に好意をもってくれている友達」として考えて、眺めたり、お礼をいったりするとよいそうです。
こうやって、バレリーナーはすばらしい体型をつくりあげていくのですね。
私たちもできるはずですよ。

必要なもの

鏡 ちょっとした勇気

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ