パスタを作り置きしておく方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:31228
  • ありがとう数:0

はじめに

バイキングなどで大皿にミートソースやペペロンチーノなどのパスタメニューを出しているお店が有りますが何故かお店では冷めても美味しいですよね。
家でパスタを多めに作って置いておくと、のびたり水分が飛んで(麺が吸って?)固まってしまいます。
そこで今回は茹でたパスタを作り置きしておく方法をご紹介します。

STEP1パスタを作り置きするには・・・

ゆであがったパスタのお湯をきり、熱いうちにお鍋のなかで油とパセリを混ぜたもので和えるのです。

STEP2

こうすると水分が保たれ、麺がボテッと固まることもありません。
ソースは和えないで別の器に盛るか、パスタの上にのせるだけにしましょう。

油はオリーブオイルでもOKです。

パセリはみじん切りにし2,3回洗って水気をきっておきます。めんどうなら乾燥パセリを使っても大丈夫です。

STEP3

なお大人が食べるなら、パスタはやや硬めに仕上がるようゆでたほうがいいです。

あと、できれば冷めにくい容器に入れておくと、時間がたってもよりおいしく召し上がれます。

まとめ

学校の給食で使われている方法です。

関連するタグ

必要なもの

オリーブオイル  パセリ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ