にきび対策の基本のき

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

春は、にきびができやすい時期。テレビで紹介された乗り越える要素を紹介します。

STEP1[睡眠時間]

理想的なのは、12時前に寝て、6時間以上の睡眠をとること。
睡眠不足は肌によくないといううわさは本当です。

忙しいときでも、きちんとした生活を送ることが大切です。

STEP2[食物繊維を多くとる]

ニキビの一番の原因は、便秘である場合であることが多いのだそう。
また、日本人は、食物繊維が足りない人が多いです。

食物繊維が多い、野菜(ごぼう、キャベツ、にんじんなど)を食べましょう。
便秘で老廃物が体に残っていると、吹き出物として肌に出てきます。
内側からもきれいになれるように努力しましょう。

STEP3[水分も]

寝る前に水を1杯飲むことも大切です。

冬は、乾燥していることが多く、また、寝ている間に知らず知らずのどが渇いてしまうことも多いのだとか。

無理にいっぱい飲む必要はないですが、寝ている間のときのために水を1杯飲みます。
お茶、コーヒーは利尿作用があるので、飲むと夜中に起きてしまうこともあります。なので、飲むのは水が理想的です。
寝る前の習慣にしましょう。

STEP4[春は…]

春は、環境が変わったりすることで、ストレスがかかりやすい時期です。
このストレス、にきびの原因になってしまいます。

若年性のにきびではなく、ストレスにきびを防ぐために、できることからしていきましょう。

STEP5

2/26、世界一受けたい授業で放送された内容です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ