Super Momのタイムマネージメント術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:792
  • ありがとう数:0

はじめに

仕事をしながら学校行事やボランティアに積極的、教育熱心なので家庭学習や子どもの習い事にも行動的なスーパーなママは時間の使い方がかなり上手、そんなママから学んだ方法をご紹介します。

STEP1学校役員やボランティアのマネージメント

このように時間を組み入れるには、まず自分がどの曜日の何時から何時までなら協力できるのか、を常に把握しておくことが必要。また、どうしても都合がつかない曜日や、学校へは向かえない時間も確実に前もって伝えておくのも大事なポイントです。家でできてしまうような作業は、できる分だけ率先して担当。

STEP2兄弟姉妹の習い事のマネージメント

子どもが二人以上いる場合、それぞれいくつもの習い事をさせるのは簡単な事ではありません。そこで、兄弟同じ習い事をさせる場合は、曜日を合わせる、違う習い事でも場所を近くにする、時間帯を合わせるようにします。また、子どものお友達と一緒に行ける場合は、お友達ママと交代で見送り+お迎えができる体制をとるとよいでしょう。

STEP3家時間のマネージメント

翌日のお弁当は、朝ばたばたしないよう夜のうちに用意できるものはしておく。フルーツはカットしてケースに入れたり、グッズはあらかじめセッティングしておくと便利です。

キッチンエリアにホワイトボードやメモ帳を常に置いておくことで、家族内での連絡、伝えなくてはいけないメッセージも忘れずにできます。冷蔵庫などにホワイトボードを設置しておくと、何日までにやらなくてはいけない内容も毎回目にすることで「つい忘れた!」がなくなります。

やるべきことが多い時は、個々に優先順位をつけましょう。

STEP4家族内の協力

パートナーとどんどん協力しましょう。チームワークあってこそ、家族全員がやりたいこと、すべきことをこなしていけるはず。コミュニケーションを毎日とり、誰が何が必要なのか、どこに行かなければ行けないのか、という点を明確にしておくとできる人がやるという体制になれます。

まとめ

スマートフォンでカレンダー、ノート機能をどんどん使いましょう。わからない事、調べなければいけない事柄は、すぐにリサーチして行動。


状況確認、現状把握で次にやるべきことへ向かいましょう。努力している親を見ると、自然と子どもにもマネージメント能力がついてくると思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ