≪ゴルフ入門≫「新品、中古」どっちがいいの?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:573
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hrht
購入ルートは多岐に渡る

10年ほど前は、クラブといえばゴルフショップに足を運んで「新品」を買うのが当たり前でしたが、今は、中古ショップが大盛況。また、インターネットを利用すれば通販でも気軽に買えますし、ネットオークションでもクラブを手に入れられます。

STEP1中古ショップがおすすめ!

その中で、初心者の皆さんにおすすめしたいのは中古ショップ。クルマ同様、中古ショップの魅力は、「旧モデルが格安で買える」ことですが、それだけが理由ではありません。最新モデルも中古ショップの方が安く買えるチャンスもある。発売と同時に飛びついて買った人が、自分に合わないと判断し、中古ショップに早く売った方が「高く買い取ってもらえる」と思ってお店に持ち込むケースが少なくないからです。コンペの賞品でもらったクラブを、自分の欲しいクラブを買うための購入資金として換金売りする人もいますね。

STEP2中古ショップのお得なところとは

シュリンクが被っている未使用品でも、中古ショップに持ち込まれたクラブは、その瞬間に中古品。このため最新モデルでも、大体3割引き以上で買えます。在庫はお店によって変わってきますが(このあたりは中古車と同じ)、ネットでチェックしたり、お店を何軒か回れば、お目当てのクラブを手に入れることは難しくありません。そして、中古ショップの最大の魅力は「買い戻し保証」があること。多くのお店は現金で中古クラブを購入すると、使って気に入らなかった場合、80~95パーセントの金額(購入後、大体20日以内)で買い戻してもらえる。中古ショップで買えば、練習場はもちろん、コースでもじっくり試せます。万一、買って合わなかった場合は、少ない投資でクラブを買い替えられる。

STEP3クラブ選びの基本は試打すること

クラブ選びは、洋服や靴を買うのと違います。たくさんのクラブを実際に打って、クラブによって性能が違うことを実体験してみる。この実体験こそが、クラブ選びの極意であり基本なのです。

まとめ

・中古の利点をうまく活用せよ
・さまざまなクラブを実際に試してみること

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ