office 2010 Excelに郵便番号ウィザードをインストールする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

office 2010をお使いの方も多いのでは。 Excelで便利な機能ウィザード。その中でも、住所録を入力する際便利な郵便番号ウィザードをインストールする方法です。

STEP1

Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザードをダウンロードする。

http://excelzipcode7japan.codeplex.com/
ダウンロードした、zipcode7.xlaを
[ローカルディスク(C)] Program Files/Microsoft Office/Office 14/Library
に移動させる。

STEP2郵便番号辞書に必要なファイルを正しいフォルダーにコピーする

「Office 更新プログラム: 郵便番号辞書」をインストールする。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=45192822-fba7-49e6-b220-09bb32250eb3

office2010 32ビット用と64ビット用がありますので、お使いのoffice用をダウンロードします。

下記の4つのファイルが、[Office14] フォルダーにコピーされます。
MSYUBIN7.DLL
ADVZIP.DIC
ADVCMP.DIC
ADVTEL.DIC

office2007がインストールされていると、[Office12] フォルダーにインストールされることがあります。その時は、上記の4ファイルを[Office14] ファイルに移動させて下さい。

STEP3Excel 2010 を起動する。

[ファイル] →[オプション]→[アドイン]→[管理]
[Excel アドイン]設定をクリック。
[アドイン] ダイアログボックスが表示されたら、[郵便番号変換ウィザード]にチェックし [OK] ボタンをクリック。
[アドイン]タブ→[ウィザード] をクリック、[郵便番号変換] を選択します。
これで終了です。

STEP4郵便番号変換ウィザードが表示されなかったら、

[ファイル] →[オプション]→[アドイン]→[管理]
[Excel アドイン]設定をクリック。
[アドイン] ダイアログボックスが表示されたら、[郵便番号変換ウィザード]を選択し、[参照]をクリック。
[ローカルディスク(C)] Program Files/Microsoft Office/Office 14/Library/zipcode7.xla を選択し[ok]をクリック。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ