「サスペンス」と「ミステリー」はどう違う?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:483
  • ありがとう数:0

はじめに

「○○サスペンス」「○○ミステリー」と、新聞などでみますが、
そもそも「サスペンス」と「ミステリー」ってどう違うのでしょう。

STEP1

ミステリーは、推理小説と同義で推理を楽しむ物語を表していて、本来、神秘や不可思議という意味です。

これに対してサスペンスは、観客や読者の心を中吊りにし、不安や懸念、気がかり、心理的緊張でドキドキさせるものをいいます。混同しやすいのですが、サスペンスには必ずしも推理が伴うとは限りません。

一般的に、最初から犯人がわかっているのがサスペンスで、最後に犯人がわかるのがミステリーといわれています。

STEP2

具体的に例えると「サイコ」などで有名な映画監督アルフレッド・ヒッチコックが「サスペンスの巨匠」で、どんでん返しが見事な傑作で知られた作家アガサ・クリスティは「ミステリーの女王」と呼ばれていました。
テレビドラマで例をあげると「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」はサスペンスで、「名探偵ポワロ」はミステリーと呼ばれます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ