腰部脊柱管狭窄のセルフチェック

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:316
  • ありがとう数:0

はじめに

歩いている途中で足腰がしびれるのに、腰を曲げて休憩するとまた歩ける。
そんな症状を持っている人は、もしかすると「腰部脊柱管狭窄(ようぶせきちゅうかんきょうさく)」かもしれません。

STEP1

腰部脊柱管狭窄は、加齢による背骨の変形などで神経や血管が圧迫され、血流が悪くなる病気です。

詳しくはこちら↓
http://kanja.ds-pharma.jp/health/koshimage/index.html

STEP2

以下の項目をチェックし、チェック項目の点数が合計して13点を超えたら、腰部脊柱管狭窄の可能性があります。整形外科などを受診してみてください。

□5点 しびれや傷みはしばらく歩くと強くなり、休むとラクになる

□5点 しばらく立っているだけで、太腿からふくらはぎやすねにかけてしびれたり痛くなる

□4点 年齢が60歳以上

□3点 両足の裏側にしびれがある

□3点 おしりのまわりにしびれがでる

□2点 しびれや痛みは足の両側(左右)にある

□1点 前かがみになると、しびれや痛みはラクになる

□1点 しびれはあるが、痛みはない

□-1点 しびれや傷みで、腰を前に曲げるのが辛い

□-1点 しびれや痛みで、靴下をはくのが辛い

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ