新婚旅行先で早くも離婚の危機の夫婦は?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
ひところ、「成田離婚」などという言葉もありました。 今は、その頃の理由とは、違った理由で成田離婚の状況になってしまう夫婦がいるようです。

STEP1

今は、夫婦であっても会計は別という夫婦があり、そういう時代なのでしょうが、ちょっと寂しくもあります。

新婚旅行の費用も男性が全て持つのが当たり前の状況ではなくなっているようです。

そういう時代なので、女性にしても全部を持ってくれるとは思わなくはなっていますが、新婚旅行の費用をきっちり折半されるのも、なんだかなと思います。

STEP2

ましてや新婚旅行に行ってまで、きっちり割り勘も寂しい物です。

おまけに、海外で現金を持ち歩くのは危険ということで、奥さんのカードで全部払って、返ってきてからもなかなか返してくれないなど、論外です。

夫婦で外出しても全て割り勘では、なんのために夫婦をやっているのだろうと、むなしくなりますし、お金の問題でなく、こういう男性と一生夫婦を続けるのも人間として寂しいものがあります。

お金の切れ目が縁の切れめといいますが、その意味とは違った、「金銭感覚の切れめは」縁の切れめにもなるといえますが、ここまできっちり折半で持っていこうとする男性に、自分の家族を守るという意識など、とうてい期待できないように思われます。

もし、自分の娘だったら、離婚を勧めるでしょう。

結婚する前はお互いの価値観をしっかり見極めないと、幸せにはなれないようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ