クロスリズムの練習法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2544
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
左右でリズムの異なる、クロスリズムの練習法です。

STEP1①クロスリズムとは

クロスリズムとは、右手と左手で異なったリズムをとることです。

例えば、右手が一小節に四つ弾き、
同じ小節の枠内で、左手を三つ弾くなどです。

左右でばらばらの動きをするため、
練習が必要となります。

STEP2②まずは左右ばらばらに

まずは、右手で音符を覚えつつ、リズムも覚えましょう。
このとき、メトロノームを使うようにしましょう。

右手を覚えたら、次は左手です。
右手と同じようにメトロノームを使い、
練習のときから正確なリズムでできるようにしましょう。

STEP3③左右あわせる

左右それぞれで覚えたら、
ついに左右をあわせることになります。

さてこのとき、両手に意識をあてていると、
なかなか上手く弾くことができません。

どちらか一方の手にのみ意識を集中させて強めにひき、
もう片方の手については、
②で覚えた感覚にしたがってとりあえずぱらぱらと弾いてみましょう。

よって、意識を集中させないほうの手については、
リズムが比較的簡単なものにするとよいです。

左右どちらも複雑なリズムの場合、
利き手ではないほうの手に意識を集中させましょう。

まとめ

③まできたら、あとは練習あるのみです。頭で考えるとなかなかできないので、
メトロノームを使いつつも、手の感覚で弾けるようになると、
次第に弾けるようになります。

必要なもの

メトロノーム

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ