“エコノミークラス症候群”

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

エコノミークラス症候群…
どこかで聞いたことがあるような…
これは飛行機の座席など、狭い空間に長時間座り続けていることが原因で起こります。
重症な場合は呼吸困難に陥ったりするため、命にかかわることもあるのです。


STEP1<エコノミークラス症候群とは…>

・同じ姿勢で長時間座っている
      ↓
・大腿やひざの裏側が圧迫される
      ↓ 
・足の静脈の血行が悪くなり、静脈の中に静脈血栓ができる
      ↓
・立ちあがった瞬間などに、血栓が血液の流れに乗って肺に流れる
      ↓
・肺が機能しなくなり、呼吸困難に陥るなど
 危険な症状を引き起こす
 

STEP2<発症の危険性が高い職業>

・トラックやタクシーの運転手
・パソコンの入力作業などをする人
(飛行機の中に限らず、長時間同じ姿勢で座っている職業の方も要注意です。)

[その他]
・テレビゲームを長時間している人
・術後の人、糖尿病、肥満、高脂血症、生活習慣病の人も注意が必要です。

STEP3<発症を防ぐためののポイント>

①血流を圧迫する姿勢で長時間座らない

②水分補給を心がける(血流をよくする)

③ゆったりした服装で、ベルトをきつく締めない

④弾性ストッキングなどで血流滞留を防止する

⑤適度な運動を定期的に行う

まとめ

・日常生活で車いすを使われている方にも起こりえる症状なので気をつけましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ