ご飯を炊くことは子どもの自立につながる

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:252
  • ありがとう数:0

はじめに

自炊への第一歩は、ご飯をおいしく炊くことです。自分の食事が作れるというのは、自立することにつながります。忙しいときに炊飯器をセットしておいてくれるだけでも、お母さんは大助かりですしね。

STEP1

段階を踏んで教えてもいいでしょう。まずは、計ってあるお米をといでもらうだけ。次の段階では、お米の分量も子どもに計ってもらうところから始める。最終段階には、さらに分量の水を入れて、炊飯器にセットするところまでやってもらいましょう。

STEP2

お米をとぐのは、周りについているぬかの残りを取るためと、米の芯まで水分を浸透させるためです。

STEP3

とぎ方がわからない子どもには、親がやってみせたり、ざっざっとリズミカルにといだらいいよと教えてあげましょう。

STEP4

日ごろ無洗米を使っているおうちでも、練習のためにも普通の精米を子どもにとがせてみましょう。自分でといだご飯はおいしいものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ