子どもに料理を盛り付けてもらおう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

春休み、ちょっと変わったことを子どもにさせてみませんか?っていってもお手伝いなんですが・・・お料理の盛り付けなんて、親の手間もかかりませんし、子どもも喜びますよ。

STEP1

お手伝いだからと、いやいや盛り付けさせていては、せっかくのお料理も台無しだということも教える必要があります。お料理は、盛り付け次第でおいしそうに見えたり、そうでもなく見えるのです。おいしく食べてねっていう気持ちで盛り付けてみたら?と一言加えておきたいものです。

STEP2

ご飯の盛り付け方ですが、しゃもじの1回目でだいたいの量をよそい、2回目で量を調節するように教えてあげましょう。上から押さえつけずにふんわりと盛り付けてもらいます。

STEP3

お味噌汁などは、具が偏らないように注意することと、縁ぎりぎりまで注がないことを教えてあげましょう。

STEP4

おかずは、具がバランスよく入るようにして、器の真ん中が高くなるように、こんもりと盛り付けるとおいしそうにみえるコツも伝授しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ