住みたい家を考えるときに、役立つ雑誌・カタログ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

住みたい家を考えるときに、役立つ雑誌やカタログを紹介します。

STEP1[CasaBRUTUS(カーサブルータス)]

マガジンハウスから発行されている、雑誌。
建築特集から、インテリア特集、コーヒー特集までさまざま。

デザインに興味がある人だけでなく、家を作りたい人にも。
シンプルモダン系の住宅を作りたい人にはぴったりです。

現在販売中のNO.132は理想のキッチンの作り方。
気になります。
http://magazineworld.jp/casabrutus/132/

STEP2[I'm home]

カントリー調、ヨーロピアン調が好きな人は、これがストライクなのではないでしょうか。

暖炉などは真似ができないような気もしますが、雰囲気を似せたりはできそうです。
1冊1,600円とちょっと値段は高いですが、こういったインテリア雑誌は他にないので固定ファンもいるようです。

最新号は1月15日に発売。

http://www.imhome-style.com/

STEP3[ELLEDECOR(エル・デコ)]

ファッション紙、エルのインテリア版。
No.112の特集は、「インテリアデザイナーの家が見たい」。

ファッションと建築がコラボレーションしていて、おしゃれです。
号によっては、おうちパーティーだったりとその時によって特集は変わります。

http://www.elle.co.jp/member/magazine_decor/11_0107

STEP4[HomeArchi(ホームアーキ)/カタログ]

カタログでおすすめなのは、パナソニック電工の「ホームアーキ」。
パナソニック電工の名前があらわすとおり、「電気のカタログ」です。
間接照明、調光できるあかりなどがカタログとなっていますが、イメージを膨らませるのにもぴったりです。
カタログは、ショールームでもらえるほか、郵送もしてくれます。

パナソニック電工では、深澤直人さんがデザインをしたあかり「MODIFY(モディファイ)」もあり、カタログを取り寄せておくと、家を建設するときにこんな感じにしたいといったイメージを伝えられます。

(HomeArchi)
http://denko.panasonic.biz/Ebox/HomeArchi/

(MODIFY)
http://denko.panasonic.biz/Ebox/modify/index.html

STEP5[家を建設するときに]

分譲ならいいですが、注文住宅は、ゼロからのスタート。
設計の人に、自分たちの好みを伝えるのは言葉より写真が早かったりもします。

こんなイメージで、と言えるように事前準備をしておけるといいでしょう。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ