年長さんのうちに時計が読めれるようになっておけば小学校になっても安心!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by はなちゃん
小学校になると、時計を見て行動しなければなりません。少しづつで構いませんので、時計に慣れるようにしましょう。

STEP1時計を読みとる力をつけてあげましょう。

7時に御飯を食べよう!それまでに片付けしようね。というふうに、会話の中に時間を取り入れてみましょう。

日常生活のいろいろな場面で時間を意識させ、時計を見るように習慣させましょう。

STEP2

「今、何時だ~?」とクイズをだす。当たったら「当たり!」と褒めてあげる。

これだけで、こどもは、どんどん時計に興味を持ちます。

STEP3

これから使えるような目覚まし時計をプレゼントしてあげれば、時計の勉強もでき、1人で起きる練習もできますね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ