学習塾で子供の味方になるには?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

学習塾で子供の味方になり、 楽しくやっていくためには どうしたらいいでしょう?

STEP1ほめる

たとえ0点でも、何かいいところを見つけてほめてあげましょう。
また、いつも100点を取っている子が、85点だった場合、
その子は気持ちが傷ついていることがあります。その場合も、
「難しい問題によくがんばった」とほめてあげましょう。

STEP2同じ目線に立つ

相手がどんなに小さくて、人生経験が少なくても、
一人の人間として尊重し、悩みなどは聞いてあげましょう。
塾の決まりで大量の宿題を出さねばならない時も、子供の事情を尊重しましょう。

子供とおしゃべりをしている時に塾長が来たら、
「大変だ!塾長が来たぞ!」とあわてて、
自分は子供の味方であることを示しておきましょう。

STEP3学校の先生や両親の前では真面目な子も、

塾ではワルに見せたがっている子、つっぱっている子がいます。
わざと、ぞんざいな態度をとったり、宿題を忘れたりしますが、
それが本質ではなく、そういう風に見られたいだけです。
その子の気持ちを理解して、子供がそう思って欲しいように接しましょう。

まとめ

子供は大人以上に疲れています。 人生経験の長い大人であれば、「こんなもんさ」と割り切れますが、 子供なんでもまっすぐに受け止めて、いろいろなことに悩んでいます。 子供の味方になってあげましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ