縮んだニットの伸ばし方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6768
  • ありがとう数:0

はじめに

うっかり洗濯してしまったニット。
実は元に戻す方法があるんです。

STEP1プロのクリーニング店にお願いする。

プロのクリーニング店では、専用のシリコン入り洗剤や柔軟剤を使用して元に戻してくれます。
一番安心です。

STEP2家庭で直したい方

プロが使用しているシリコン剤入りの洗剤や柔軟剤が手に入れば良いのですが、中々一般家庭では手に入れることができません。
しかし、プロ・ウォッシュというドライマーク専用洗剤ならば、手に入りやすいでしょう。

STEP3

それも手に入らないという方は、代用として、髪の毛用のトリートメント(ジメチコン)を使用してください。

STEP4

ぬるま湯(水)にトリートメントを入れます。使用量は基本的に柔軟剤と同じくらい分量でよいですが、衣類によっては少し多め入れてください。(5ℓで約5cc~)
チューブタイプのトリートメントは溶けにくいので熱めのお湯に溶かしてから水を入れて冷まします。

STEP5

トリートメントをよく溶いてその中に縮んだニットを入れ、約5分ぐらいつけこみます。

STEP6

そしてシリコンを含ませたニットを元に戻したい大きさに引張れば、元に戻すことができます。

STEP7干し方

干し方や引張り方は、ニットの縮み具合に合わせてその力を調整します。
縮み方が少しの場合はハンガーにかけて干すだけで、水とニットの重みで伸びます。また、干した時に、おもりをぶら下げれば、縦には伸びます。

まとめ

全ての縮んだニットを元に戻せるわけではありません。
また、自宅でやったら失敗した…なんてこともあるかもしれません。
あくまで参考のひとつ、程度にお願いします。
失敗しても、責任取れませんので。

関連するタグ

必要なもの

シリコン剤入りの洗剤や柔軟剤 代用品として、プロ・ウォッシュやトリートメント(ジメチコン)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ