お灸で逆子を治せるかもしれません。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

健診で「逆子」と言われてショックを受けた妊婦さんは
多いと思います。私も妊娠しているのでとても気になります。

STEP1

逆子が治らない場合、基本的に自然分娩ではなく帝王切開となります。
自然分娩を望んでいる妊婦さんにとっては、本当に重大な問題です。

逆子体操など色々ありますが、お灸という方法もあります。
友人がお灸で逆子が治ったとの事でしたのでお灸について調べてみました。

STEP2逆子の場合は以下の2箇所にお灸をすることが多いようです。

・三陰交(足の内側、くるぶしの上の方) 

・至陰(足の小指の爪の横、根元あたり)

早い場合は、その場で下腹部が温まり
本来胎児の頭があるべき下腹部の子宮口が胎児に快適になるので
数時間後にはもう胎児が頭を子宮口に移動していたという場合もあります。

STEP3自分でお灸をするということも可能ですが

出来れば専門の方に行ってもらった方がよいと思います。

最近は妊婦さん専門の鍼灸院などもあるようです。

また、お灸をしてもらったらそれで終わりではなく
普段の生活でも体を冷やさないよう心がけることが重要です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ