豆知識を知ってひな祭りをより楽しもう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3230
  • ありがとう数:0

はじめに

3/3はひな祭り。

女の子がいる家では、お祝いをする風習の
ある家が多いのではないでしょうか。
(といっても子供の頃だけかもしれませんが)

今回は、雛人形の飾り方や桃の花を飾る理由
などについてご紹介したいと思います。

STEP1☆雛人形の配置

男びなと女びなの飾り方に、地域の違いがあるということを
ご存知でしょうか?

・京都スタイル
 自分から向かって右に男びな、左に女びなを飾る

・関東スタイル
 自分から向かって右に女びな、左に男びなを飾る

ちなみに現在では関東スタイルが一般的なのだそうですが、
京都スタイルのほうが歴史が古いそうです。

STEP2☆ひな祭りといえば桃の花

ひな祭りは別名「桃の節句」とも呼ばれています。
ではなぜ、ひな祭りには桃の花を飾るのでしょうか?

ちょうど桃の季節、というのもあるのだと思いますが・・・
中国では昔から桃は邪気を祓う木として伝えられ、
桃の花を浸したお酒を3月3日に飲むと百病を除くと言われていたことに
起因するようです。
ひな祭りのルーツも、もともとは中国の風習(上巳節)だったと
いわれているのでひな祭りと桃は昔からセットだったのかも
しれません。

STEP3☆お雛様と嫁入りの関係

3/3のひな祭りを過ぎたらなるべく早く雛人形を仕舞わないと
嫁入りの時期が遅れる…
といわれていますが、ホントでしょうか?

実はコレ、昭和初期に作られた迷信なのだそうです。
由来として

 (旧暦の場合)梅雨が間近だったため、早く片付けないと
 人形や細工物に虫喰いやカビが生えるから

という説や

 季節の飾りを節ごとにきちんと片付けず、だらしなくしていると
 嫁の貰い手も現れない

という説がありますが、、、
いずれにしろ「早く片付けさせるため」の口実にすぎないようです。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ