ご主人に「お願い」を聞いてもらうワザ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
何かと家庭では主婦1人では限界があるものです。週末にご主人にお願い事をするには・・・

STEP1【金曜のディナーはパパ中心】

普段は節約で品数が限られたり、子供の好きなものが中心になったりすることの多い食卓。
金曜日の夕食は、パパ好物の日にしませんか?大好きなもの美味しいものを食べて不機嫌な人はいないはず。パパの幸せな顔を確認したら、すばやくお願い事を。

STEP2【素敵な言葉の魔法】

誰だって褒められるのはうれしいもの。簡単なことで良いのです「あら、最近ちょっと体が絞まったね」「今日の髪型は良いわ!」とか。
さりげなく褒めたり、日ごろの感謝を口にしたりして、パパの顔がほころんだら、お願い事だって通るはず。

STEP3【おまじないをかける】

本当におまじないを実行するわけではないのです。朝ご飯の時は気忙しい、夕ご飯の時は疲れ切っている・・・そんなパパには、何度も何度もお願いを機会あるごとに繰り返します。おまじないのように唱え続ければ、いつか耳に届くはず!

STEP4【恋人の演出】

とっておきは恋人同士の雰囲気の演出です。子供が中心の生活では、名前もいつしかパパ、ママに・・・。上手に恋人感を演出し、ラブラブな雰囲気が出れば、日ごろはスルーの話だってじっくり聞く気になるのでは?

まとめ

「聞いてくれない!」と怒る前に、聞いてもらう工夫も必要です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ